前のページに戻る

保険証を紛失したり盗難にあった場合どうしたらよいか?

更新日:2011年2月10日

保険証の紛失による再発行が増えています。再発行は手続き(国民健康保険に関する届出)をすればできますが、紛失した保険証の効力をとめてしまうことはできません。

自宅以外の場所で紛失した場合や、盗難にあった場合は、第三者が、保険証に記載されている被保険者になりすまして、お金を借りたり、医療の給付を受けたりする等、悪用されるおそれがあります。

 

対策の方法

  • まずは、警察署や交番に届ける。
  • 消費者金融業者等に申し込みをすると、審査があり、その結果しだいで融資額などが決まります。その審査の際に、業者側が、他社からの借り入れ状況等を確認する下記のような情報機関があります。そこに本人申告の情報を登録することができますので、「保険証を紛失した」、「盗難にあった」という情報を登録しておけば、業者が慎重に審査を行うことになり、自分の名義を悪用した借り入れを防ぐことができます。

 

表:情報機関一覧
情報機関名種別
ジェー・アイ・シー・シー消費者金融系
シー・アイ・シークレジット系
全国銀行個人信用情報センター銀行系
シーシービー外資系

 

 

  • 医療の給付の場合は、保険証の効力をとめることができませんので、医療費通知等により、身に覚えのない診療は役場に連絡してください。こちらで調査を行います。
     

※他に全国では、レンタルビデオ店でのレンタルや、携帯電話の契約をされた等のトラブルが発生しています。上記の方法等の対策があるからといっても完全に危険を防止することはできません。失わないことが一番ですので、保険証の管理には十分注意され、安全な場所に保管してください。  

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

嘉島町役場 町民課
電話番号:096-237-2574この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  • 町長の部屋
  • 町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • ふるさと応援寄附金
  • 施設予約管理システム
  • 公共施設予約

その他のメニュー

人口情報

[令和3年2月末日現在]

  • 総数 9,792人
  • 男性 4,772人
  • 女性 5,020人
  • 世帯数 3,820世帯