前のページに戻る

国指定史跡 井寺古墳

更新日:2011年2月27日

国指定史跡 井寺古墳の画像5世紀ごろの構築といわれる、日本を代表する装飾古墳です。


石室入り口の羨道側壁および石障に直孤文、同心円文などが線刻されています。もとは、赤・青・白・緑の四色で塗りわけられていたようです。また、石室をドーム状に形作っている切り石は宇土市で産出される馬門石が使用されており、その表面も赤い顔料が塗ってあります。
石室の入り口は、安政4(1857)年の地震で羨道が発見されたようです。その当時は、もっと色鮮やかであったと思われます。申請していただければ、見学は可能ですが、詳細については事前に、嘉島町教育委員会にお問い合わせください。

井寺古墳パンフレット(PDF 約2MB)


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

嘉島町教育委員会 社会教育課
電話番号:096-237-0058この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事

  • 町長の部屋
  • 町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • ふるさと応援寄附金
  • 施設予約管理システム
  • 公共施設予約

その他のメニュー

人口情報

[令和2年10月末日現在]

  • 総数 9,753人
  • 男性 4,742人
  • 女性 5,011人
  • 世帯数 3,797世帯