前のページに戻る

熊本地震後の建築物の応急危険度判定の受付について

更新日:2016年4月25日

 熊本地震後の建築物の応急危険度判定の受付について

 個人住宅等の被害調査のため応急危険度判定士による建物判定の受付を行います。

応急危険度判定とは

 地震により被災した建築物を調査し、その後発生する余震などによる倒壊の危険性や外壁・窓ガラスの落下、付属設備の転倒等の危険性を判定します。

 判定結果は以下の色で表示されます。

  • 緑色・・・使用可能
  • 黄色・・・要注意
  • 赤色・・・危険
調査地区

 西村・上六嘉・鯰以外の嘉島町内全域

 ※ 西村・上六嘉・鯰については、被害(全壊家屋)が多かったため先行(4月26日〜)して実施します。

調査開始日

  未定(応急危険度判定士の手配ができしだい実施します。)

応急危険度判定の申込

 西村・上六嘉・鯰以外の方で、建築物の応急危険度判定を希望される方は、下記様式に記入押印のうえ、嘉島町役場建設課に申請してください。

危険度判定申請書(WORD 約17KB)

※ この判定は余震などによる人命に関わる二次災害を防止するための応急的なものであり、恒久的使用の可否を判定する目的で行うものではありません。

申請期限

平成28年5月10日(火)まで

 


お問い合わせ

嘉島町役場 建設課
電話番号:096-237-2619この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  • 町長の部屋
  • 町議会
  • 例規集
  • 広報かしま
  • 町の情報
  • 町の組織・連絡先一覧
  • ふるさと応援寄附金
  • 施設予約管理システム
  • 公共施設予約

その他のメニュー

人口情報

[令和3年10月末日現在]

  • 総数 9,873人
  • 男性 4,792人
  • 女性 5,081人
  • 世帯数 3,882世帯